インゴットについて

投資価値の高いインゴット(金地金)について知っておこう!

最近よくインゴットという言葉をよく聞くと思います。
インゴットはいわゆる地金と呼ばれているもので、金だけでなく白金や銀地金も存在し、もっとも人気があるのが金のインゴットです。
主に投資として利用されることが多く、簡単に個人で売買できることからその利用価値は増加傾向にあります。
インゴットは「価値の下がらない実物」として人気が高く、国の信用不安や株式市場の冷え込みなど、今の不安定な世の中において、財産として購入する人が多く、これからますます利用価値が高まっていくでしょう。
このページではそんなインゴットについて説明していきたいと思います。

インゴットの概要

インゴットというのはなどの金属を固めたもので、地金やバーとも言われています。
金属を製錬した後に専用の型に流し込んで作られ、1KG、500g、300g、100g、50gと重量も様々あります。
中には10gや5gといった計量のものも存在し、インゴットのイヤリングやネックレスなどジュエリーとしても販売されています。
インゴットは100%純度の金(白金・銀)で作られているため、いつの時代にも普遍的な価値が存在します。

インゴットの投資について

インゴットの利用価値は投資にありますが、誰であっても購入することができ、販売店もたくさんあります。
また、現在では5gから小分け販売しているため、手をつけやすくなっており、投資に興味がある若い購入者がどんどん増えています。

売却の際は貴金属買取店や質屋などを利用するわけですが、業者ごとに買取価格が違ったりするので、信頼のおける買取業者を利用するのが得策です。
特に投資としてインゴットを購入された方は初めから売却を考えていると思うので、買取額の高い業者を厳選しましょう。
また、最近では個人所有だけでなく、代行で保管してくれるサービスを提供してる会社が多々あるので、気になる方は調べてみてください。

インゴットの相場について

投資目的で購入・売却する場合、最も気になるのが相場ではないでしょうか。
インゴットというのは結局のところ金なので、インゴットという枠の金の相場に準ずることになります。
利益を求めるなら、相場が安い時に購入し、高い時に売却する必要がありますが、ここ数年は金の価格が高騰しており、売却には適した時期と言えます。
今後の傾向としては、金の価格は様々な要因が絡んで決定されるため予想は難しいですが、価格が急激に下落することも有り得るため、ご自身で現在のインゴットの相場が高いと思った時に買取に出すようにしましょう。
100%を目指すのではなく70%~80%を目指すのが投資の基本です。

インゴットの税金と確定申告について

インゴットのように投資目的とされる金は売却の際に税金がかかってきます。
基本的に5年という保有期間を境に課税対象が異なります。
保有期間が5年以上の場合、購入と売却の利益分の1/2が課税対象となります(譲渡所得)。
保有期間が5年以下の場合、利益分がそのまま課税体調となります。
しかしながら、「特別控除枠」というのが存在し、50万円まで設定されているため、50万円以上の利益になれなければ、保有期間が5年以上であろうがなかろうが、控除内で収まるため非課税になります。
インゴットの売買で50万円以上の利益が出た場合は課税対象となるため、個人で確定申告をする必要があります。

インゴットの偽物について

大口販売をしている日本企業で購入される場合は安心して大丈夫ですが、海外企業であったり、よく知らない会社からネットで注文する場合には注意が必要です。
名前も知らない小規模な会社であっても基本的に偽物の可能性はかなり低いですが、確率は0ではないので、やはり信頼のおける会社からの購入をお薦めします。
購入の際は必ず刻印がされているか確認しましょう。

投資価値の高いインゴット(金地金)について知っておこう!関連ページ

金売却の際にかかる税金について
金の買取を行っている方は、もちろん個人の方だけではありません。さまざまな業種の方が、こういった金を購入したり売 […]
金製品の製造元・機関
金を資産として所有する場合ですが、恐らくインゴットとして所有すると思います。 こういった金を購入する場合、どこ […]
知っておきたい金メッキ4つの見分け方
恐らく、金買取の初心者の方でも金の価格が高騰していることを知っていると思います。 2000年を境に、日々金の価 […]
金の純度を自宅で簡単に調べる方法
金には必ず純度があります。 24Kや18K、14Kなどなどその純度で製品の価値も大きく変化します。 ここでは、 […]
金投資の基礎知識
近年、不安な社会情勢の中で金の価値が非常に見直されてます。 太古の時代から人間と金の関係は深いものがありました […]
金の純度について
金の買取をしようと思っている方だけでなく、金製品に興味を持つ方も金について疑問を持っている事があると思います。 […]
金の歴史について~世界を動かす力を持つ金属~
現在、記録に残っている限りでは、金は紀元前6000年頃にはすでに存在しており、古代シュメール人が金を用いた装飾 […]
金製品の効果的なお手入れ方法と使用上の注意点
このページでは金の手入れと使用上の注意点を紹介していきたいと思います。 金というのは酸に強く、錆びない金属と言 […]
金の種類について(ホワイトゴールド・ピンクゴールド等)
金といっても様々な製品がありますが、最近では純金に他の金属を混ぜる「合金」の人気が高まっています。 合金には銀 […]
本物の金と偽物の金の効果的な見分け方を伝授致します!
金は高価で需要があるため、偽物が結構出回っています。 ネットオークションや通販で金製品を購入する場合には特に注 […]