金製品の製造元・機関

金製品の製造元・機関

金を資産として所有する場合ですが、恐らくインゴットとして所有すると思います。
こういった金を購入する場合、どこで購入すると良いのかなかなかハッキリと分かる方って少ないと思います。

金を取り引きすることができる場所は世界中にありますが、その中でも安心して取り引きができるような、主要の製造元や機関を知っておきたいものですよね。

ここでは、投資目的であったり資産目的であったり、業者であったりと、様々な方々から信頼を得ている主要の金取引先、製造元、機関を紹介していこうと思います。
ぜひ、これを参考に様々な場所を知っておくと良いでしょう。

LBMA

LBMAは、ロンドン金市場のことです。
ロンドン金市場は、世界で最古の金マーケットとして知られており、世界中の金市場の権威ということで広く知られています。

金の規格を制定・管理し、厳しい審査を実施しており、こういった審査に通った場所には「Good Delivery(GD)リスト」が送られます。この認定を受けた企業などは、一気に金市場の価値が上がっていき、大きく会社が成長する良いキッカケともなると言われています。

公認熔解業者リストに登録される事は、信頼の証しでもあり、同時に流通させることができる貴金属としても間違いありませんので、この企業は年間金生産量の約90%を占めるとも言われているのです。

ロンドン金市場に認められる事は、金市場にとっても非常に権威のある事ですし、これから登録される企業をチェックしつづけ、見るのも投資目的で金を保有する方にとってみれば、大切な事となっていくのではないでしょうか。

田中貴金属工業

金の取引機関といえば、田中貴金属工業を忘れることはできません。田中貴金属グループの筆頭としても知られており、金を投資する方であれば誰もが知っている有名な場所です。

貴金属を中心とした取引を行っており、貴金属の関連会社としては恐らく日本最大級の規模を誇っているのではないでしょうか。その信頼性は世界的にも高く、LBMAで公認熔解業者リストに国内で始めて登録認定されている事もポイントでしょう。

田中貴金属工業で販売している金には「Good Delivery」が付いていますので、これも大きなブランドとしてのメリットとも言えます。
田中貴金属工業で購入しているだけでも、安心して金を保有することができますよね。

三菱マテリアル

三菱グループの中で大手非鉄金属メーカーという位置づけとなっているのが、この三菱マテリアルです。
自動車部品などを金属加工・セメント製造するだけでなく、アルミ缶製造や海外銅鉱山へ投資、電子材料の製造と販売に銅製品の製造など様々な分野の事業を行っている企業となっています。

貴金属の分野ですと、金地金や貴金属カード、ゴールドのジュエリーなども販売・製造している事で知られています。
また、MA公認熔解業者リストに登録・認定されていることでも有名ですので、非常に信頼性が高い金取引機関である事は間違えなさそうです。
さらに、三菱マテリアルで製造されている金製品には三菱マークが刻まれていますので、こちらも非常にブランド力の高い機関となっています。

東京商品取引所(TOCOM)

東京商品取引所は、先物取引所として知られている機関であり数々の種類の取り引きを行っています。

まず、貴金属では金・銀・白金(プラチナ)・パラジウム、アルミニウムです。
さらには、石油ではガソリン・灯油・原油・軽油を扱い、中京石油ではガソリン・灯油、ゴム、を扱っています。
さらに、農産物である一般大豆・小豆・とうもろこし・粗糖などもあり、日々取り引きが行われていることでも有名です。

中でも、金の取引には非常に力を入れており、貴金属がかなり盛んに取り引きされているとのことです。
金市場などにも影響力があり、先物取引を目的としている方であれば、必ずチェックしなければいけない場所として広く知られています。

金買取名古屋.jpのTOPへ

金製品の製造元・機関関連ページ

金売却の際にかかる税金について
金の買取を行っている方は、もちろん個人の方だけではありません。さまざまな業種の方が、こういった金を購入したり売 […]
知っておきたい金メッキ4つの見分け方
恐らく、金買取の初心者の方でも金の価格が高騰していることを知っていると思います。 2000年を境に、日々金の価 […]
金の純度を自宅で簡単に調べる方法
金には必ず純度があります。 24Kや18K、14Kなどなどその純度で製品の価値も大きく変化します。 ここでは、 […]
金投資の基礎知識
近年、不安な社会情勢の中で金の価値が非常に見直されてます。 太古の時代から人間と金の関係は深いものがありました […]
金の純度について
金の買取をしようと思っている方だけでなく、金製品に興味を持つ方も金について疑問を持っている事があると思います。 […]
金の歴史について~世界を動かす力を持つ金属~
現在、記録に残っている限りでは、金は紀元前6000年頃にはすでに存在しており、古代シュメール人が金を用いた装飾 […]
金製品の効果的なお手入れ方法と使用上の注意点
このページでは金の手入れと使用上の注意点を紹介していきたいと思います。 金というのは酸に強く、錆びない金属と言 […]
投資価値の高いインゴット(金地金)について知っておこう!
最近よくインゴットという言葉をよく聞くと思います。 インゴットはいわゆる地金と呼ばれているもので、金だけでなく […]
金の種類について(ホワイトゴールド・ピンクゴールド等)
金といっても様々な製品がありますが、最近では純金に他の金属を混ぜる「合金」の人気が高まっています。 合金には銀 […]
本物の金と偽物の金の効果的な見分け方を伝授致します!
金は高価で需要があるため、偽物が結構出回っています。 ネットオークションや通販で金製品を購入する場合には特に注 […]