金の売却にかかる税金と計算方法

金売却の際にかかる税金について

金の買取を行っている方は、もちろん個人の方だけではありません。さまざまな業種の方が、こういった金を購入したり売却したりしています。
金というのは、地金を買取している時にはなかなか意識がないかもしれませんが、実は金買取をする際の話なのですが、この金買取には税金がかかるのです。
これって、ちょっと意外でしょうか?実際、買取業にもさまざまな部分で税金がかかってきますので、そういったところで買取金額なども決まってくる場合もあります。
実際、詳しく知ることで金買取に高価買取となるということはありませんが、とりあえず知識として仕入れておくことは重要かもしれません。
では、早速この金を買取する際にかかってくる、そんな金額や税金などをチェックしていきましょう。

地金を売った時の税金について

まず、地金を売却するのに何故税金がかかってくるのか、ということに疑問を持つと思います。さらに、どんな金を買取に出してもそれが大きな課税の対象になってしまうのか、その辺りは少し不安かもしれませんね。

まず、平成26年の4月で発表されている法令によると「給与所得者などが持っている金地金を売却した場合の所得は原則、譲渡所得として課税される。給料など他の所得と合わせて総合課税の対象」というように定義されています。

つまるところなのですが、売却をした時には譲渡所得となり、普段の給与とのプラスでの副収入となるために税金がかかってくるのです。
これを理解して、計算の仕方などを算出していきましょう。

譲渡所得の計算方法

まず、この譲渡所得として金の買取にて税金がかかる計算の仕方なのですが、そのパターンにもよって変化をしていきます。

まず、金、地金の所有期間が5年を超えている場合の税金の掛かり方です。
まず、売却金額-所得価額+売却費用として、譲渡益と試算されます。これが、収入ということになりますね。

そして、ここから地金の譲渡益+その年の総合課税の譲渡益-譲渡所得の特別控除が50万円ありますので、そこで譲渡所得の金額が出されるのです。

そして、この金額に2/1をかけ算したのが、課税対象となる譲渡所得の金額になるのです。これが、5年以上の所有期間としている方の課税の計算となっています。
控除も50万円ありますので、普通はかかりませんが、多く持ち合わせているかたは課税となります。

譲渡所得の計算方法の5年以下の場合

さて、では所有している方が5年以内の場合の試算の仕方です。
まず、ここは一緒なのですが、売却価額-所得価額+売却費用が譲渡益として計算されます。
そして、金地金の譲渡益とその他の譲渡益を足していき、ここでも控除が50万円をマイナスしていきます。
結果的に、譲渡所得の金額がここで出てきます。

ちなみに、特別控除の金額なのですが、この年の金地金の譲渡益とそれ以外の合計金額に対しての50万円となっています。
そして、5年以上、5年以内の両方がある方は、特別控除額は両方合わせて50万円が限度となっており、譲渡益から先に控除されていくと決まっているようですので、そのあたりは注意して確認しておくと良いでしょう。

譲渡所得以外として扱われることも

金地金を売却するにあたって、先ほどの譲渡益として扱われない場合もあります。
営利目的として継続的に金地金の売買をしている場合の所得がある場合、それが譲渡所得とはならずに、事業所得として雑所得として課税の対象となっていくようです。

通常の投資目的などとは違ってくるということで、金融取引に近く、金融類似商品の収益として一律20.315%の税率による源泉分離課税として認識されるそうです。
源泉徴収だけで課税が成立してしまうものですので、結果的には確定申告をすることができないというわけです。

こういったように、金地金などの直接な取引などであれば、課税対象となるとのことです。
金の高騰に合わせてただ、売却金額が全て手に入るとなるわけではなく、それなりに税金がかかるのです。ぜひ、このあたりを覚えておきましょう。

金買取名古屋.jpのTOPへ

金売却の際にかかる税金について関連ページ

金製品の製造元・機関
金を資産として所有する場合ですが、恐らくインゴットとして所有すると思います。 こういった金を購入する場合、どこ […]
知っておきたい金メッキ4つの見分け方
恐らく、金買取の初心者の方でも金の価格が高騰していることを知っていると思います。 2000年を境に、日々金の価 […]
金の純度を自宅で簡単に調べる方法
金には必ず純度があります。 24Kや18K、14Kなどなどその純度で製品の価値も大きく変化します。 ここでは、 […]
金投資の基礎知識
近年、不安な社会情勢の中で金の価値が非常に見直されてます。 太古の時代から人間と金の関係は深いものがありました […]
金の純度について
金の買取をしようと思っている方だけでなく、金製品に興味を持つ方も金について疑問を持っている事があると思います。 […]
金の歴史について~世界を動かす力を持つ金属~
現在、記録に残っている限りでは、金は紀元前6000年頃にはすでに存在しており、古代シュメール人が金を用いた装飾 […]
金製品の効果的なお手入れ方法と使用上の注意点
このページでは金の手入れと使用上の注意点を紹介していきたいと思います。 金というのは酸に強く、錆びない金属と言 […]
投資価値の高いインゴット(金地金)について知っておこう!
最近よくインゴットという言葉をよく聞くと思います。 インゴットはいわゆる地金と呼ばれているもので、金だけでなく […]
金の種類について(ホワイトゴールド・ピンクゴールド等)
金といっても様々な製品がありますが、最近では純金に他の金属を混ぜる「合金」の人気が高まっています。 合金には銀 […]
本物の金と偽物の金の効果的な見分け方を伝授致します!
金は高価で需要があるため、偽物が結構出回っています。 ネットオークションや通販で金製品を購入する場合には特に注 […]