金の純度と調べる方法

金の純度を自宅で簡単に調べる方法

金には必ず純度があります。
24Kや18K、14Kなどなどその純度で製品の価値も大きく変化します。

ここでは、そんな金の純度をなんと自宅で調べる方法をお教えします。

とても簡単に金の純度が調べられますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

金の純度を自分で調べることは可能?

金の価値を決める部分があるとすれば、間違いなく純度でしょう。
品位とも言いますが、24Kや18Kなどで有名な製品に対する金の含有量のことです。

この純度が高ければ当然価値が高くなっていきますし、金を買取する時には高い価格がつきます。

しかし、中にはハッキリとその金の純度が分からない、そんな製品もあることにはあります。

こういった製品の純度を調べることって、ちょっと難しいと思っていませんか?

購入した時に全て情報が残っていれば、メーカーなどに聞くことができますが、古かったり情報がなかったりすれば、純度を調べることは難しいとは思います。

しかし、なんと金の純度は自分で調べることができるのです。

ここでは、そんな自分で純度を調べられる方法を紹介していきましょう。

まずは金の純度を理解する

金の純度を調べる前に、金の純度を知っておく必要があるでしょう。

金の純度は大きく分けますと、24K、22K、18K、14K、10Kの5種類とされています。

もちろん、中には細分化されることもあるでしょうが、基本的にはこの純度が一般的だと思ってください。

そして、純度は24分率で表される貴金属を混ぜ合わせ割り金することで18K、14Kと純度が下がっていきます。

自らの持ち合わせている金製品の純度が知りたい場合は、ようするにこの状態で比重などを計っていくことが必要となっていきます。

金は、当然ではありますが純度が高ければ高いほど重くなります。
そのために、この比重を正確に計っていくことで、自宅でも金の純度を知ることができるのです。

金の純度を調べるために必要なもの

金の純度を調べることに一体どういった意味があるのか戸惑う方もいるかもしれません。

実は、金の買取などを行う場合などには、金の純度が一番大切なポイントとなるのです。
やはり、金の買取においてブランドやデザイン、附属宝石などの鑑定も大きいですが、やはり金の純度が高いものに関しては高価買取となります。
そのために、純度を知っているだけである程度、金買取も有利になるのです。

さて、そんな純度を知るための方法としては、必要なものが4つあります。

まずは、プラスチックのコップや紙コップ、そして糸に水、量りです。

量りは細かく0.00などまで量れるものを使いますと、より正確な純度を割り出すことができるので便利です。

金の純度を調べる手順

さて、早速金の純度を調べる手順を見ていきましょう。

まず、量りで金の重さを計っていきます。

10.0g程度の金だとして、次に体積を計っていきます。
用意したコップに水を入れて量りに乗せてみてください。

ここで、この量りの表示を0に切り換えて糸につるした金を入れていきます。

そして、当然ではありますが、水のかさが増えてg数がアップしていきます。

これが、金の体積として算出された数値となります。

そして、ここで計算をしてくのですが、先ほどの金の重量に体積を割るのです。

ここで出た数値に照らし合わせ、結果的に金の純度がどの程度か、ということが分かるのです。

こんな簡単に金の純度が分かるのです。驚きですよね。

金の純度の比重一覧

さて、前述しましたが、計算した時の値によって金の純度が分かるということは、その数値を知っておく必要があります。

まず、

22Kは19.13~19.51まで。

18Kは14.84~16.12まで。

14Kは12.91~14.44まで。

10Kは11.42~13.09まで

となっています。

これを知っておけば、自分の持っている金製品がどの程度の純度なのかがすぐに分かりますよね。

基本的に、国内でしっかりと販売されていたり、誰もが知るブランドであったりすれば、刻印があるので分かります。

しかし、外国などのジュエリーには刻印のないようなものも存在しているのが現実です。

金メッキだったとしたらショックですし、正確に純度は知っておきたいものですよね。
もし、気になった方はぜひ参考に純度を自宅で調べてみてはいかがでしょうか。

金の純度を自宅で簡単に調べる方法関連ページ

金売却の際にかかる税金について
金の買取を行っている方は、もちろん個人の方だけではありません。さまざまな業種の方が、こういった金を購入したり売 […]
金製品の製造元・機関
金を資産として所有する場合ですが、恐らくインゴットとして所有すると思います。 こういった金を購入する場合、どこ […]
知っておきたい金メッキ4つの見分け方
恐らく、金買取の初心者の方でも金の価格が高騰していることを知っていると思います。 2000年を境に、日々金の価 […]
金投資の基礎知識
近年、不安な社会情勢の中で金の価値が非常に見直されてます。 太古の時代から人間と金の関係は深いものがありました […]
金の純度について
金の買取をしようと思っている方だけでなく、金製品に興味を持つ方も金について疑問を持っている事があると思います。 […]
金の歴史について~世界を動かす力を持つ金属~
現在、記録に残っている限りでは、金は紀元前6000年頃にはすでに存在しており、古代シュメール人が金を用いた装飾 […]
金製品の効果的なお手入れ方法と使用上の注意点
このページでは金の手入れと使用上の注意点を紹介していきたいと思います。 金というのは酸に強く、錆びない金属と言 […]
投資価値の高いインゴット(金地金)について知っておこう!
最近よくインゴットという言葉をよく聞くと思います。 インゴットはいわゆる地金と呼ばれているもので、金だけでなく […]
金の種類について(ホワイトゴールド・ピンクゴールド等)
金といっても様々な製品がありますが、最近では純金に他の金属を混ぜる「合金」の人気が高まっています。 合金には銀 […]
本物の金と偽物の金の効果的な見分け方を伝授致します!
金は高価で需要があるため、偽物が結構出回っています。 ネットオークションや通販で金製品を購入する場合には特に注 […]